ぎんしょう と なりぎん

将国と棋国の家来(けらい)の中に,銀将(ぎんしょう)という家来(けらい)がいました。

--->

前(まえ)や斜め(ななめ)に,少し(すこし)動く(うごく)ことができました。


時々(ときどき),成銀(なりぎん)に変身することができました。

成銀(なりぎん)になると,金将(きんしょう)と同じ(おなじ)力をもつことができました。


将棋物語のお話は,まだまだ続きます。


【次へ進む】

トラックバック

トラックバックURL:
http://shogi.nannosono.com/mt/mt-tb.cgi/13

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)

Powered by Movable Type 3.31-ja Copyright(C) 2006 将棋物語 Allrights reserved.